利用規約

インターネット予約システム利用規約 本規約は、「オリックス・ホテルマネジメント株式会社」(以下「当社」という)の運営または経営するホテルもしくは旅館に関して、それらのホームページ(以下「ホームページ」という)上で当社が提供する宿泊プランを予約するためのインターネット予約システム(以下「当システム」という)をお客様が利用するに際し、当社とお客様との間に適用される事項を定めたものです。 第1条(確認事項)   当社では、本規約以外に、宿泊約款、施設利用規則、プライバシーポリシーを定めております。宿泊約款および施設利用規則については、各施設ホームページ上でご覧ください。  宿泊約款:https://www.hundredstay.com/jp/index.html  施設利用規則:https://www.hundredstay.com/jp/index.html  プライバシーポリシー:https://www.orix-realestate.co.jp/hotelmanagement/sitepolicy.html 2.お客様が当システムを利用した場合には、その時点をもって本規約に同意されたものとみなします。 第2条(宿泊契約の成立)   当システムで行われる予約は、予約完了のご案内(以下「予約完了画面」という)がお客様の画面上に表示された時点で完了し、その時点でお客様と当社との間で宿泊契約(以下「宿泊契約」という)が成立するものとします。 2.お客様は、当システム上で行った予約につき、当システム上で確認することができるものとします。 3.何らかの事情で、予約が完了したにもかかわらずお客様の画面に予約完了画面が表示されなかったとしても、お客様が当システム上で予約内容を確認できる状況になれば、宿泊契約が成立するものとします。 4.当システムで行われる予約は、ホームページ以外(予約をする際に利用する電話・ファックスなどの別手段)からの予約サービスに対して優位性を持たせるものではありません。満室などの理由により予約できない場合もあります。 第3条(宿泊約款等) 宿泊契約の内容は、宿泊約款によるものとします。ただし、ホームページ上で宿泊約款と異なる定めがある場合または別途書面により合意したものがある場合には、当該定めが優先して適用されるものとします。 2.お客様は、宿泊契約成立後、当社の運営または経営するホテルもしくは旅館を利用するにあたっては、宿泊約款及び施設利用規則その他各ホテルもしくは旅館の利用規約を遵守していただきます。 3.宿泊契約に基づいて当社が受領する個人情報の取扱いについては、プライバシーポリシーの定めによるものとします。 第4条(予約の解約または変更) お客様は、当システム上の操作または宿泊契約の対象となる当社の運営または経営するホテルもしくは旅館に直接連絡することにより、宿泊契約の全部もしくは一部を取消、もしくは予約の内容を変更するように求めることができます。 2.前項の場合、宿泊約款またはホームページ上に表示される宿泊プランの詳細ページに記載されるキャンセル料、取消料、違約料等が発生する場合があります。この場合、当社からの請求に基づいてこれらをお支払いいただきます。 第5条(利用環境等) 当システムは、一般的な文字表示(日本語表示)や電子メール等の諸設定を適切にされている方を利用対象者としております。この条件にあてはまらない方の動作結果やそれがもたらす諸影響、損害に関して、当社は一切責任を負いません。 2.前項の条件を満たしていても、お客様側のコンピューターの環境設定に関する諸事情等、当社の管理の及ばない原因によって、当システムが正しく作動しない場合につきましても前項と同様とします。 第6条(遵守事項等) 当システムを利用する場合、当システムの入力フォームには、必要なお客様情報をすべて正確に入力してください。当システムの入力フォームへの入力に不備があった場合、その予約は無効となる場合があります。 2.入力フォームに入力したパスワードはお客様において厳重に管理していただきます。 3.当システムの利用に際して、お客様には、インターネット利用の一般的なマナーやモラルおよび技術的ルールを遵守していただきます。 第7条(自己責任) お客様が当システムを利用するにあたり、ご自身およびご自身のメールアカウントによりなされた一切の行為およびその結果について、お客様ご自身の行為の有無、過失の有無を問わず、お客様においてその責任を負担していただきます。 2.当システムの利用にあたり、お客様が第三者に損害を与えた場合、お客様は自己の責任と負担において当該第三者との紛争を解決していただきます。 第8条(免責事項) 当社は、次のいずれかに該当する場合、お客様への事前の通知や承認なしに、当システムの一時的な利用の中断を行うことがあります。この場合でも、当社は、当該中断によってお客様その他の第三者に生じた損害等を賠償する義務を負わないものとします。 ①当システムの保守またはメンテナンス作業を行う場合 ②天災事変その他非常事態が発生し、または発生するおそれがあり、当システムの運営が困難となった場合 ③当社がホームページおよび当システムの運営上その他の理由で、当システムの一時的 な利用の中断が必要と判断した場合 2.お客様登録を行った場合でも、長期間の利用がない場合、再度ご登録が必要な場合があります。 第9条(禁止事項) 当システムの利用に関し、以下の行為はおやめください。お客様が以下の行為を行った場合、当システムおよび当社の運営または経営するホテルもしくは旅館の利用をお断りする場合があります。 ①有害なコンピュータプログラムの送信または書き込み ②第三者の情報の送信、書き込み ③第三者に迷惑・不利益を与える等の行為 ④当社のサービスに支障をきたすおそれのある行為 ⑤日本国内で有効な法令に違反する行為 ⑥前各号の他、当社が不適当と判断する行為 2.お客様が前項のいずれかに該当する行為により、当社および当システムに損害を与えた場合、お客様において、当社が被ったすべての損害を賠償していただきます。 第10条(本規約の変更) 当システムまたは本規約の内容は、当社が必要であると判断した場合、事前にお客様に通知することなく変更する場合があります。 2.当システムを利用する際は、毎回、必ず本規約をご確認ください。なお、本規約の内容の変更後は、当該変更後の本規約の内容のみ有効となり、変更前の本規約の内容は無効となります。 第11条(準拠法等) 本規約は、日本法を準拠法とします。万一、当システムの利用に関して、お客様と当社との間で紛争が生じた場合には、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。 第12条(言語) 本規約は、日本文のものと英文のもので作成されていますが、日本文のものと英文のものとの間に矛盾または相違があるときは、すべて日本文のものが優先するものとします。 第13条(発行日) 本規約は、2020年4月1日より有効といたします。